[ ← Click for English text ]


サバニの修復/進水式

    2010年4月29日


帆掛サバニ走せー大会

サバニチーム

サバニ「ハマスーキ」の修復と進水

糸満 海人工房・資料館では、漁に使われた後に長い間保管されていたサバニを引き取り、昨年末から数ヶ月間かけて修復を行って来ましたが、残り少ない現役の舟大工である大城清氏の協力等によって、再び海に出して乗船する事が出来る様になりました。

このサバニの事をより多くの人に知ってもらいたいとの考えから、糸満 海人工房・資料館ではこの度、新しく生まれ変わったこのサバニの名前を、広く全国の皆様から公募し「ハマスーキ」と命名致しました。


船名のご応募を頂いた皆様へ

船名募集にあたりご投稿賜り有難うございます。
各地から4月28日までに応募いただいた9件の船名を、理事長上原謙が熟慮検討し若干の修正を加え「ハマスーキ」に決定しました。
命名理由は、NPO法人ハマスーキの活動を印象付ける名前であること、乗船体験を通じて記憶に残るであろう船名であること、今後の活動の看板船としてふさわしい名前であること、このような思いから「ハマスーキ」と命名致しました。

これから夏本番、沖縄を満喫できる季節と到来です。

ご一報頂ければ「ハマスーキ」の乗船体験もアレンジさせていただきます。
今後とも、NPO法人ハマスーキの活動にご協力、ご支援のほどよろしくお願いたします。

NPO法人ハマスーキ 理事長 上原 謙


修復の模様

修復前の状態

修復の開始

修復過程その1

修復過程その2

修復過程その3

修復過程その4

修復過程その5

修復過程その6

修復過程その7

修復過程その8

修復過程その9

修復過程その10

修復過程その11

船体の修復の完成

サメの脂の塗布

水漏れのチェック



進水式の模様

装備舵

2

3

4

テレビカメラ等撮影

巣庭下し御拝

7

神酒

神酒

いざ進水

11

12

乗船体験1

乗船体験2

乗船体験3

乗船体験4

乗船体験5

乗船体験6

乗船体験7

乗船体験8

乗船体験9


ご参加頂きました皆様に改めて御礼申し上げます。