[ ← Click for English text ]


サバニの修復/進水式

帆掛サバニ走せー大会

サバニチーム

スポンサー

2008年10月26日(日)に、第7回糸満市長杯、帆掛サバニ走せー大会が盛大に行われました。開催場所は、糸満市西崎にある美々ビーチです。
当日のレースコースは、トライアングルコース(全長5.25km)で行い、出場艇は全14艇でした。

以下、出場サバニの成績表です。

順 位チーム(艇)名タイム
優 勝1日会43分05秒
準優勝純 礁43分37秒
3位タマン丸47分35秒
4位ナガジュー48分20秒
5位女海想49分50秒
6位美七海51分22秒
7位ずけらん丸53分03秒
8位順 風53分05秒
9位サーターヤー53分55秒
10位イーストクラブ 55分52秒
11位山城ファミリー57分10秒
12位広海丸58分27秒
13位ヘンサー72分07秒
14位新夏丸90分00秒

今回のレースは無風状態のコンディションで、各艇は帆がほとんど使えず、漕ぎ手による櫂(かい)さばきが勝敗を左右しました。
優勝した「1日会」と、準優勝の「純礁」は、最後までデットヒートを展開。
「1日会」は全員が同級生で、レースに備え猛練習したといい、チームワークに加え特訓の成果で初優勝の栄冠を手にしました。
又、女性クルーのみで挑んだ「女海想」は堂々5位に入り、大健闘でした。
そして、最下位ではありましたが「新夏丸」は2度の転覆にも関らず、リタイアせず最後まで漕ぎ続けた根性に、拍手を送りたいと思います。来年は頑張りましょう。
大会当日のレースの模様を写した写真は、次回の記事でアップ予定です。
又、この大会に御協力及び協賛を頂きました皆様方、大変ありがとうございました。
大会本部にアチコーコー(熱々)かまぼこを差し入れて頂きました、(有)糸満カマボコさん、非常に美味しかったです。
揚げたての「バクダンおにぎり」「ピリ辛ひとくちかまぼこ」「チキアギ(さつま揚げ)」、完食しました。

糸満帆掛サバニ同好会 会長:上原 謙